引越しをしよう –


2014年2月6日

引越しマメ知識は日常生活にも生かせる

Category: 引越し – miadmin 12:56 PM

引越しでは荷物をたくさん段ボールに入れて運搬します。荷物をたくさん運びだしたり、箱に詰めたりする作業では、コツを覚えると非常に日常生活にも活かせるものが多くあります。頭の片隅に置いて荷造りをして、毎日の生活もちょっとだけ楽にしませんか?


●引越しスタッフも使う荷物を軽く感じる運び方●

引越しスタッフは、荷物を運ぶときに段ボールをいくつかまとめて運搬します。このときに段ボールを重ねるときは、重たい荷物を上に置くようにしているのを知っていましたか?これは重心を高くするという狙いがあります。重さは変わりませんが、重心が低い位置にあるほうが、荷物を重たいと人間は感じるのです。そこで感覚的に重さを和らげるため、重心を高い位置に置くのです。買い物などでも下の荷物が壊れ物でなければ、重いものを上にすることで楽に運び出せます。


●矢印をつけて天地を明確に●

段ボールでは上下などがわかりにくくなっています。しかしお皿などを逆さまに運んでしまうと割れてしまう原因にもなりますね。そこで天地を変えてほしくないものは目立つ場所に矢印をつけることで、荷物の破損トラブルを避けます。矢印の方向が天井ということです。これは押入れなどに荷物を置くときに便利です。蓋のある入れ物だけなら必要はありませんが、箱などに入れる場合に、段ボールの横などに矢印をいれれば誰でも方向がわかりますよね!

Copyright © 2012 引越しをしよう. All Rights Reserved.