引越しをしよう –


2014年4月9日

引越し先への挨拶と手土産について

Category: 引越し – miadmin – 6:34 PM

引越しをしたら隣近所に挨拶が必要ですね。最近では特にマンションなどは挨拶をしない傾向にあるようですが、一言挨拶に行くだけでもその後の生活においても印象が悪くなりにくいものです。


<引越し先への挨拶はいつまでに行く?>

引越し先への挨拶は早い方がいいと言われています。遅くても3日以内には挨拶に伺うようにしましょう。挨拶に伺うのは、通常、一軒家であれば両隣の3軒、向会の家と裏の家、マンションの場合は両隣と上下の部屋に行くこと、とされています。挨拶していて顔を見せておくのと、面識ない場合では、と騒音などのトラブルの際にコミュニケーションを取っていないと問題になってしまうことがあります。知っている人であれば、それほど腹を立てることもないですね。


<手土産には何がおススメ?>

挨拶に伺う際には、手土産を持っていくと喜ばれます。一般的にはタオルや石けん、ボディソープやキッチン周りで使うものなどが無難ですね。または紅茶のセットや日本茶、菓子折りなどもいいでしょう。クッキーなど日持ちのするものがおススメです。予算は通常だと、500〜1000円程度と言われています。手土産は慌てて近所で買うのではなく、あらかじめ用意しておいた方がいいですよ。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 | TrackBack URI

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

Copyright © 2012 引越しをしよう. All Rights Reserved.