引越しをしよう –


2013年10月30日

引越しとチップ

Category: 引越し – miadmin – 2:15 PM

日本ではあまり見られない心付け、もしくは「チップ」という習慣はしばしば引越しにおいて見受けられる事があります。基本的には引越し当日に渡す形になりますが、果たして渡す事でどういったメリットがあるのか、また渡さなくてはならないものなのかについて説明します。


引越し業者へのチップは任意

まずチップは基本的に必ず渡さなくてはならないといったルールはなく、また皆が暗黙の了解で渡している、といった事もありません。複数の引越し業者に見積もりを依頼し少しでも低価格の業者に頼んだのだから、出費は出来るだけ少なく抑えたという人もいる事でしょう。


チップを渡す事によるメリット

チップを渡さなかったからといって作業で手を抜かれるという事はありません、しかしチップを渡す事で従来の値段以上に業者の方は動いてくれますし、搬出や搬入の際にも十分以上の注意を払ってもらえます。例えば引越しを手伝ってくれている作業員の方全員になるべく伝わる形で代表の方に「お昼代としてどうぞ」といった形で渡すのが良いと言われています。相場がはっきりしたものではありませんが、一般的には一人あたり500円から1000円くらいが目安となっているようです。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 | TrackBack URI

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

Copyright © 2012 引越しをしよう. All Rights Reserved.